販売戦略検討会とは...

「販売戦略検討会」(略称:販戦検)は、マーケティングの研究会兼ビジネス交流会です。

企業で実際に行われているマーケティングのケーススタディを相互に学び、さらに参加者間でのビジネスを活性化するためのビジネス交流を目的としています。

日本マーケティング協会の研究会をもとに1973年に創設され、以来、40年ほどの活動歴をもつ非営利の任意団体です。

販戦検についてもっと知りたい

開催予定のセミナー

2021.12.13

販売戦略検討会 21年12月の 定例検討会(オンライン)

■テーマ:マーケティング施策を可視化し、成果をあげるマーケティングオートメーション
「メールから始める、マーケティングオートメーションの活用セミナー」

講演:■講 師: 
・名 前: Markefan株式会社(マーケファン)
代表取締役社長、最高経営責任者(CEO)
アニール・クマール氏
・略 歴:
1997年 インドのシステム開発企業のエンジニアとして訪日。ビッグデータやIoTなど様々な開発プロジェクトに参画
2001年 Hotto Link Inc.入社。CTOとして2013年に東証マザーズへ上場
2005年 インドにシステム受託開発を専門とするBQテクノロジーズ社を創業
AIの開発の実績をつくる。
2018年 Markefan株式会社を創業
マーケティング課題へのリサーチ・デベロップメントを重ね、AIの技術を組み合わせMarkefanMRAプラットフォームを開発。

○テーマ:マーケティング施策を可視化し、成果をあげるマーケティングオートメーション
「メールから始める、マーケティングオートメーションの活用セミナー」
      
〇セミナー概要とポイント:
「メールから始める、マーケティングオートメーションの活用セミナー」
1)メールマーケティングにMAツールをかけた相乗効果
2)メール×MAツールの核、ランディングページの活用事例
3)メール×MAツールツールで実現するマーケティング自動化
4)メール×MAツールツールの活用事例

参加企業のご紹介